交通・駐車場

交通アクセス・駐車場について


八尾までの交通機関にはどのようなものがありますか。

おわらの写真

JR、路線バス、タクシーをご利用ください。富山駅から八尾までは距離にして約20キロメートルで、交通機関を利用した時の所要時間は、平常時はJRで約25分、路線バスで約45分を要します。 また富山空港からは車で約20分、北陸自動車道富山IC、富山西ICからは約25分を要します。 しかし、風の盆の時は時間帯によってかなりの混雑・渋滞が予想され、時には倍以上の時間を要することもあります。



一般車両を利用する場合、駐車場はありますか。

一般車両の駐車場は、富山市八尾スポーツアリーナ駐車場と八尾ゆめの森テニスコート駐車場を設けております。 一般車両は、行事運営協力金として、1台1,000円を頂きます。各駐車場からはシャトルバス(協力金1人500円)で演舞会場付近まで送迎いたします。但し、シャトルバスは1日、2日は午後3:00から午後11:00まで、3日は午後5:00から午後11:00までの運行となりますのでご注意ください。なお、自家用車駐車場は、満車になる場合が多いので、出来るだけ公共交通機関をご利用ください。また、自家用マイクロバス(マイクロバスを改造してキャンピングカー等に利用されている車両も含む)につきましては、行事運営協力金として、1台10,000円を頂きます。



観光バスを利用する場合、駐車場はありますか。

観光バスについては全車許可制となっており、許可申し込みは一般社団法人越中八尾観光協会(TEL:076-454-5138)で一括して受け付けしております。なお許可のない観光バスについては、一切町内に入ることができません。事前に受付開始日を設定いたしますので、申し込み忘れのないようにお願いいたします。許可台数は1日・2日が180台、3日が140台で、乗降場は「町民ひろば」です。またバスは、中核工業団地内道路の指定エリアに駐車していただきます。



交通規制等はどうなっていますか。

1日・2日が午後3:00~翌日午前1:00、3日が午後6:00~翌日午前1:00まで、八尾町全域が交通規制されます。規制終了後についても車両の進入は極力お控えください。踊りをしている場合があります。
交通規制以前に町内に入った車両は、規制後は午前1:00まで町内から出ることはできません。また、規制区域内の道路はすべて駐車禁止です。大型車両等については、道路上に露天商などがあり規制時間以外でも進入が不可能ですので、必ず指定の駐車場に駐車願います。
なお年によって変更がありますので、詳細については事前にお問い合わせください。


ページのトップへ