八尾町人の繁栄と心意気を

​今に伝える華麗な絵巻物

​八尾曳山祭

YATSUO HIKIYAMA FESTIVAL

名匠の技と粋を集めた六本の彫刻山

笛・太鼓・三味線が奏でる典雅な曳山囃子

​ 5月3日は越中八尾町の曳山祭。江戸時代に富山藩の御納戸​として栄華を極めた町人文化。

この象徴である曳山神事は、今もなお伝承されています。

 三味線、笛、太鼓の奏でる古式ゆかしい雅やかな曳山囃子につれて、凛々しい若者たちが揃いの法被姿で曳く六本の曳山。夜ともなれば数千の灯がともる提灯山車となって、夜景に浮きあがるように照らされ、坂の町を曳き廻されます。​その光景はあたかも不夜城のごとく豪華の一語につき、最高潮に達した祭は夜更けまで繰りひろげられます。

よくあるご質問

Copyright 2020 General incorporated  Ecchu  Yatsuo Tourism Association. All Rights Reserved.