令和元年 越中八尾曳山祭

2019年04月24日

hikiyama2017.jpg

5月3日(祝)八尾八幡社春季祭礼 越中八尾曳山祭が開催されます。
江戸時代には富山藩の財政蔵として栄華を極めた、八尾町人文化の象徴である曳山神事。 
彫刻、彫金、彩色など越中美術工芸の粋を集めた曳山は 絢爛豪華。
三味線、笛、太鼓の奏でる古式ゆかしい雅やかな曳山囃子にのせ、凛々しい法被姿の若者たちが6本の曳山を曳き廻します。
夜には数千余 の灯がともる堤灯山車となり、闇夜に浮かび上がるように坂の町を巡行します。 


越中八尾曳山祭
開催日:53日(祝)
     ※51日には調曳き(ちょうびき)が行われます。

スケジュール:

・獅子舞奉納 8:05(聞名寺前)

・曳出し  9:30(
名寺)
・曳出し 12:40(上新町公民館)

・提灯山曳出し 19:00(十三石橋詰)

 ※運行予定時間が例年と異なっておりますのでご注意ください。

2019hikiyamajuni.jpg

2019hikiyamaunkou.jpg

曳山祭2019.pdf